FC2ブログ

社会問題②

イーリード 越膳 2017.12.2

【社会問題②】
昨日の“少子高齢化”という問題についてもう少し掘り下げてみたかったのですが、ブログ原稿は1日あたりA4用紙1枚というマイルールがあるので、一旦は次に進みます。

もう一つの問題とはC国をメインとする海外生産ビジネスです。
原料など国内調達が出来ないものは仕方ないでしょう。
でも、元々国内で作れていたものを利益優先で海外生産へシフトしたことはやがて大きな代償を払うことになると思います。
無論、過去は変えられず、これからの対処が重要なことは言うまでもありませんが・・・。

“良いものは安い”
加速するデフレの中でこの考え方がますます浸透し、結局は人のする仕事の価値が失われていきます。
一部の大企業の、それも上層部は安い労働力によって得た利益で満足でしょう。
しかし、それによって仕事を失い、街では安いものしか消費されないから、売り手の経済的豊かさは戻らず、従ってより安いものにしか手を出さないという負のスパイラル。
仕方ないとはいえ、責任は企業にも消費者にもあると思います。
店で安いものしか、それも海外製品ばかりを消費することは、消費者から働くという立場に変われば収入が増えないということになりますからね。

“金は天下の周りもの”
この考え方は時代を問わず同じだと思います。
でも、国内の労力を置き去りにして海外へシフトしたことは、お金の循環を悪化させました。
現在、物流業界では人手不足や過剰サービス、ネット通販らの送料無料などにメスを入れるべく値上げやシステム改革に取り組み始めました。
談合という言葉は良いイメージはありませんが、運送業界では各社申し合わせたように値上げ・顧客選択に入っています。
ある意味正常な動きだと私は思っています。
というか大手主導で人の仕事にもう一度価値をしっかりつけないと中小零細はたまりません。
これからもあらゆる品質の向上は不可欠ですが、同時進行かそれ以上の速度で価格の適正化を図っていく必要があると思っています。
ただでさえ、人口減少、少子高齢化で経済バランスは崩れ始めているのですからね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード