FC2ブログ

黒歴史。

おはようございます、真です。

大河ドラマ、女城主直虎も本日の放送で最終回となります。(一月からは西郷どん、楽しみです。)

織田信長や、明智光秀なども出てきて、益々興味深くなってきた所なので残念です。

ドラマでは、信長が悪魔のような悪役、家康は根っからの善人に描かれていると思いました。

というのも、嫡男の信康を切腹に追い込んだのは信長のせいのように書かれていたからです。

信長は、官位を信康に授けようと申し出ますが、信康が断ったのが気に入らず、信康が自害するように家康に迫りました。

しかし、資料などによると、信長は家康の判断に任せるといって、徳川家の内部のことには干渉しない態度を見せたらしいです。

若い信康に人気が集まり、岡崎VS浜松という図式の派閥争いになり、家康の地位も危うくなりかけたから…という説が有力らしいです。

この時代は親子の情より組織の維持、発展が優先されたのでしょう。

誰しも消したい黒歴史は持っているものだと痛感しました。

今後の当番の週末は、まだもう少し、直虎の感想を書いてみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、1週間ご苦労様でした!

一年が本当に早く終わってしまいます・・・
大河の後半はなんだかかなり駆け足ですね。
アナログ記録の歴史に対する見方は現代を生きる人それぞれによりますね。
それにしても和尚より先に逝くとは・・・
駆け足過ぎるでしょ!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード