FC2ブログ

4日目

おはようございます。ishikawaです。4日目お願いします。

先日伺った話で教養についてのお話がありました。そのときの事をお話します。
「橋本治という行き方 WHAT A WAY TO GO!」という本で
この中に、教養のない人を次のようにあるそうです。

「料理をしようと冷蔵庫を開けたら何もないとき、困る人」だそうです。

それでは、教養があるとは、どのような人でしょうか?

教養のある人について、ある韓国の国際的学者さんが、言われた次のような言葉を、その通りだなと感じています。

「多用な文化を認め、違いを超えて、親しく交流」

これができる人が教養のある人と話されました。

実はこれ、例えば家族やご近所にも当てはまるのではないでしょうか?
それを思うとぞっとしてしまいます。(前にも同じようなことを書いたと思い出し更にぞっとします)

詰まるところ、横軸はかわらずに縦軸がかわっていくということでしょうか?

世の中の大切なことはみんな知らないふりをしているが実はみんな知っていてそれは昔から変わらない。それを最近、私たちが勝手に書き違えているだけなのかも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

なんだか難しいですね~
きっと石川君の頭の中には沢山の情報が詰まっているのだと思います。
それを整理整頓して、第三者に分かりやすくアウトプットすることが出来れば最高ですね。
ブログはそうしたことの為のトレーニングの場としても活用できますね!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード