2日目

おはようございます。ishikawaです。2日目お願いします。

先日、スマホでラジオを聞くことが出来るアプリをインストしました。
そして月々数百円払うと全国のラジオを聞くことが出来るというのです。

存在は知っていましたが、支払うまでの気持ちにはなれませんでした。私がラジオを聞く時間は主に車の中です。選曲出来るのがFMで4局です。チャンネルの少なさに物足りなさを感じていたときです。

数日は、無料で有料版を使う事が出来るそうです。試しに使って見ました。確かに楽しい物でした。

地元で仕事をしていて、地元の情報を常に摂取したい人は地域のラジオが有効です。
例えば、雑談力を鍛えたい場合や普遍的な知識を知りたい場合は、地域以外のラジオ局を聞くことも良いかもしれません。

私も久々聞くことがなかったのですが、聞いてみるととても楽しい物です。それ以来、本契約をしました。今では、車にスマホをつなげて聞いてしまう始末です。

ラジオはテレビやネットと違い、対称(リスナー)に「あなた」という視点で発信していると思います。テレビは「あなたがた」ネットは「あなたがた」もしくは「おまえたち」というスタンスで発信しているように思います。

地方のローカルFMもいろいろなサービスによって、聞くことが出来るそうです。それは、大きな災害時地元や友人知人の安否を確認する為にあると聞きました。それならなおさら運営費維持の観点もあると思いますが、無料版があってもいいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

最近は使い分け・聞き分けが進んでいるようですが、中学生の頃や営業をやっていた若い頃、もっぱらのラジオファンでした。
中学の時は地元放送局の会員になって、大物ゲストが来る時には収録現場にも見学に行ったことがありました。
仲間と音声投稿もしたことがあります。
自分たちのが放送で流れた時に感動は今でも覚えてます。
今の各地のローカル局について、細分化し過ぎているようにも思いますがどうなんでしょうかね~
運営にはコストがかかることですので、例えば県東部などは一つで十分だと思うのですが。
その分、スポンサーやリスナーの統一による効果を狙っていけば違った成果も期待できる気も・・・。

No title

社長、コメント有り難うございます。

チャンネル数が多いからコストが掛かると思います。

深夜放送のハガキ職人に憧れていました。
ネタとマメさがありませんでした。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード