行事。

おはようございます、真です。

14日、日曜日は、どんど焼きでした。

小正月にお正月飾りや書初めなどを持ち寄って、燃やす行事です。


我々の町内も、近所の公園に集まり、火を焚いて色々な物を燃やしました。

どんど焼きは、門松やしめ飾りなどで出迎えた歳神様を、お正月飾りを焼くことによって、炎とともに見送る意味があるとされています。
そして、お盆の迎え火や送り火と同じような火祭りの一種だということです。

先に述べたように、歳神様を送る火なので、若返りの効果があるとされています。
3つ又に分かれた木の枝の先に団子をさして、焼いて食べると一年を健康に過ごせるとされています。


今年も子供たちが、木の枝を持ち寄り、楽しそうに焼いている姿が印象的でした。

子供の数も少なくなり、こういった行事は少しづつ下火になりつつあります。

伝統行事なので、大切にしていきたいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

うちの近所でも毎年、立派なおんべ・こんべを作り、豪快に燃やしています。
暗いうちからやるので炎の迫力は見ごたえもあります。
思い出してみると自分たちが子供の頃と比べると格段に子供の参加数は少ないですね。
少子化に加えて、こうした行事に参加しない子供が増えているのだと思います。
親が子供会に入れないケースも多いのだとか・・・。
時代と言ってしまえばそれまでですが、地域防犯や人間らしく生きる幸せを考えた時、どうした方が良いか、という視点で考えてやっていきたいですね!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード