2日目

おはようございます。ishikawaです。2日目お願いします。

先日、同居している姪がインフルエンザにかかりまして、家中大騒ぎでした。
見舞いの品を用意しなければと言うことになったのですが、さすがにインフルエンザの見舞いの品など思い浮かぶこともなく、晩ご飯の用意を考えました。

最初は、寿司を買ってこようと思いました。しかし、高熱時に生ものはいけないと改めました。

そして、昔見た「ルパン三世カリオストロの城」で主人公ルパンが怪我をしたときに大量に肉やら魚やらを食べて寝るというシーンを思い出し、「肉だ」と思い、前から気になっていたお肉やさんへ行きました。

大仁まで車を飛ばしていざ入店です。整理券を渡されしばし店内を物色します。

しかし、あまりの高額に整理券を返却しようとレジに向かった際に私の番号が呼び出されました。「いえ、帰ります。」の一言が言えずに、いそいそと注文します。どうか、予算内で収まりますように切に祈り、100g○○○円もするお肉を買い帰宅します。

ホットプレートで焼いて食べまして、大変美味しく頂きました。当然、姪は食べられるわけもなく、かわいそうなことをしました。翌日、近所のスーパーで同等のお肉の部位を見たら100g200円~300円でした。「そうですよね~」と思いつつ、見舞いの品には何が良いのか?を考える出来事でした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

上等品も良いですが、そうした気持ちと行動が本当に大事なことだと思います。
石川君の姪ちゃんを思う気持ちが伝わったらいいですね!

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード