メッセージ

望月です。

昨日もコメントありがとうございます。

桜のつぼみが見えてきました、もうすぐ

春になるのかな早く春よ来い

それではブログ六日目宜しくお願いします。

神社やお寺の近くは地盤がいいと言われて

います、それは先人たちが神社やお寺

は災害にあいにくいところにたてて、

いつまでも存続できるようにという気持ち

があったからだそうです。

地名も先人たちからの教えがあり

つく地名の漢字によってそこは昔なにが

あり、そのことによってどのような災害がおきやすい

というサインの意味をこめているとのことです。

土地を改良すると、普通に見ると、なにも

変わりなく感じますが地名をみることによって

そこは昔○○でそのことに関した災害が

起きやすい事を表しています。

残すといういことはやはり、あとに生きる

人たちに少しでも、よい生活を送って

もらいたいがためだとおもいます。

すこしでも、先人たちが残したメッセージ

を大事にしていきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

アナログな時代に知恵と工夫を凝らし、常に先の先を考えて子孫の為に先人たちは各々の生涯をまっとうしたのでしょうね。
先人たちからの贈り物を大切にすると共に、私たちも何かを先に伝え残していく必要があると思います。
今ほど自己中な時代はないと思うのです。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード