FC2ブログ

入院<2>

おはようございます、真です。

右胸から電極の管、脚の付け根の動脈からカテーテルを通しての手術でした。

カテーテルを心臓まで通していき、右心房から左心房の壁に穴を開け、発作をおこしている異常な電波の周りを焼くというかなり難しい手術だったという話です。

血が止まらなくなってしまう恐れがあるので、術後8時間は脚を動かせず、寝返りもうてませんでした。

手術時間が長引いたのもあり、腰が初めから痛くてたまらなかったです。
思っていたとおり、寝ようにも痛くて寝られませんでした。
加えて点滴と尿の管を入れられたままので、かなりのストレスでした。

ナースコールしまくりで、看護師さんに腰の下に枕を置いてもらったりして、なんとかやり過ごせました。

時間がかかってしまった理由は、バイパスの血管の詰まりの処理をしていたからだそうです。

カテーテルを通して、電波の流れで心臓をマッピングし、そんな大層な処置も出来てしまうようです。

医学の進歩は本当に目ざましいものがあります。

私の心臓を見て、改めて担当医師が、この歳でこれだけ弱っている心臓を見たことがない、大事に使うように、と言っていました。

限りある人生なので、後悔をしないように生活して行こうと思いました。

血液検査と心電図の調子も良かったので、予定通り4日目で退院になりました。

…また明日に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

そもそも心臓が弱ってしまった原因はなんなのでしょうね~
鍛えることは出来るのでしょうか?
今は医学もどんどん進化しているので、そのうち心臓の自動運転版が出る日も近いかも・・・???
ともあれ、筋トレは心臓に良くないみたいですから、やめましょうね!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード