FC2ブログ

入院<4>

おはようございます、真です。

病院に行って、心電図とレントゲンを撮りましたが、今までと変わらず体調の良い時と同じで、異常は見られませんでした。

そして、ペースメーカーの設定を変えて貰いました。

警告音は、酷い電気ショックがあったときから、毎日鳴るような設定になっているようでした。

今までは、複数回、ペーシングという弱いショックがかかる設定だったようですが、手術も済んで、大丈夫だろうという考えのもと、1回だけに切り替えていたそうです。

今回は瞬時に2回、発作が起きたため、大きなショックが起きてしまいました。
それと、手術をした直後で、心臓の焼いた部分が落ちついていないから、発作が起こったようです。

そういう事実が分かったのと、今までの設定に戻して貰ったので、安心しました。

今回の手術で、しばらく発作は起こらなくなるようですが、また発生する恐れも多分にあり、無理はしないに越したことはないとの医者の見解です。

動こうと思えば、動けてしまいますので、無理というのが曖昧な表現です。

自分の残りHP(?)みたいなものが見れる装置があれば、トラブルも無くなるのになぁ…なんて下らないことを考えてしまいました。

これからも、ご迷惑をおかけすると思いますが、宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

原因が分かってよかったですね。
今の時代、働き方は様々選べるようになりました。
よく身体と相談しながらやっていきましょう。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード