厚み。

おはようございます、真です。

西郷どんの感想です。

斉彬が斉興と銃で眉間を撃ち抜くロシアンルーレットで対決をしました。

斉興の密貿易を幕府にリークしたため、斉興は隠居しろ、と幕閣に命をうけました。

しかし、斉興は斉彬のことを心から嫌っており、素直に家督を譲るとは言わなかったため、斉彬が対決を挑みました。

どちらが薩摩藩を引っ張っていくか?を決めるためのロシアンルーレットです。

斉彬は一発の弾をこめ、スロットルを回し引き金を引きますが外れました。

さすがハリウッドの役者さんです。
その迫力の凄さに、鳥肌が立ってしまいました。

一方の斉興は、引き金を引けませんでした。

これは、腹が座っていないと出来ないことです。
自分の事より、薩摩の事を思っていなければ、絶対に出来ないことだと思いました。

自分の事より大切な事がどれだけあるか?
それが、人間としての厚みを決めるのかなと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、1週間ご苦労様でした!

ドラマなので極端な描き方をしている部分もあると思いますが、マンネリ化と、一方で大きく動こうとする時代の混沌とした中ではどんな指導者が適当かということについてもいろんな事があったでしょうね。
江戸時代は200年。
私たちの昭和・平成、特に戦後ということではまだ100年も経っていません。
しかし、変化のスピードは江戸時代とは比べ物にならないほど早いですね。
歴史やドラマを客観視することが、今を生きる自分たちの生き方に繋がるといいですね。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード