2日目

おはようございます。ishikawaです。2日目お願いします。

近年、中国でキャッシュレスが進んでいると聞きました。量販店、小売店果ては屋台の会計までQRコードを使った電子マネーで決済しているそうです。

最近聞いた話では、ホームレスもQRコードが書かれたプラカードをもち、ここに入金してと言っているというニュースを聞きました。

これらの事柄が進んでいくと詐欺事件も多く、偽のQRを出して、あらぬところへの入金をされる事件が出てきているようです。

これを解消するために、QRコードは表示ごとに新しいものにする。
買い手側がQRコードをもち、売り手がそれをスキャンして金額を互いに確認して、入金処理をするという流れもあるそうです。

現金管理の手間、小銭の管理の手間を省くために考えられたと言われています。それと共に紙幣という形に疑問符が投げかけられていると思います。

国毎の貨幣にも疑問が投げかけられています。

私たちは、お金の存在考え方、あり方についてもう1度考える時期に来ているのかもしれません.


コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

ホームレスもQRコードが持てるって・・・。
そもそもどういう定義や根拠でコードが保有できるのでしょうかね。
キャッシュレスとはいえ、その元は現金ですよね。
それがなければ”お金”という概念そのものが変わってしまうと思うのですが。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード