除雪

石川さん、ブログ一週間お疲れ様です。

本日より、望月が担当させていただきます。

それではブログ一日目宜しくお願いします。

地方の豪雪地帯で除雪作業などは地元の

建設業者が行っている事が多いとの事です。

除雪に必要な大型機械やそれを動かせるのは

建設業の人しかいなく、なにより、地元なので

すぐに対応出来るとのことです。

しかし、ここ最近、公共事業が減ってきており

廃業する、建設業者もあり、そのことが除雪

作業にも影響がでてきているとのことです。

地方では雇用の面も大きいですがインフラ

大雪などの災害時など建設業者はなくては

ならない存在だとのことです。

自分たちの地元で土砂崩れ崩れがあったとき

すぐに動いてくれたのは地元の業者です。

災害時など建設業者さんがいないと、復興

の時にとても困ると思います。

もしもの時に本当にいなくては困る存在

だとおもいました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、1週間宜しくお願いします!

建設業は東北や九州の震災復興需要にオリンピック需要も重なり、かなりのバブルという話をよく聞きます。
バブルですから、それらの後は厳しくなるのかもしれませんが。
地方の公共事業などについて、入札金額が安くてどこも請負たがらないとも聞いたことがあります。
行政は自身のリストラや制度の見直しなどもやっていかないと民間への委託がどんどん成り立たなくなっていく恐れがあるように思います。

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード