FC2ブログ

2日目

おはようございます。ishikawaです。2日目お願いします。

先月、AMED再生医療シンポジウムに参加させていただいたときのことです。
私はこの病気の患者会から打診をいただいて参加させていただきました。

平日の昼間ということで、参加人数も少ないだろうと思っていたのですが、定員を上回る参加者で、総勢1,000人ほどが参加されました。

再生医療、難病治療のシンポジウムでしたので、専門用語が多岐に渡って飛び交っていました。私は、何とかレポートにまとめたく思い参加しました。

実は以前にも別のセミナーに参加させていただいたのですが、レポートが書くことができずにいました。特に強制やノルマなどはないのですが、せっかく参加させていただいたことを少しでも、他の会員さんにお伝えするにはレポートが必須だと考えました。

受講してから1週間で書き上げようと決め参加しました。現役の臨床医やお偉いかたがたのお話で最後はまとまらなかったのですが、たたき台はその日のうちにできました。後はこれをまとめるのですが、日がたてばたつにつれて忘れていってしまいます。それを阻止するためにネット上で発表したり、他の役員さんにメールで状況を報告したりしました。

何とか目標日までに作成して本会に報告することができました。その後、本会や他の支部でその資料を使ってくださいとお話しました。特に権利やなんやをいうつもりは毛頭ありませんが、少しでもこのシンポジウムの意義を知っていただきたいという思いで作りました。

年をとるといろんなことを考え、先回りして結局何もしないことが安全で責任も取らなくていいという風に思ってしまったり考えてしまいます。確かにそれが正解の場合もありますが、自分の利益でないところでどれだけ動けるか?無理のない範囲でどこまでできるか?それによりいつまで続けることができるのか?それを考えることができる事柄でした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

難しいことは分かりませんが、石川君のその取り組み姿勢が素晴らしいと思いました。
誰かの為にまとめることで、そのプロセスが結局自分の血肉となりますね。
まさに「与える人が与えられる人」だと思いました。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード