FC2ブログ

5日目

おはようございます。ishikawaです。5日目お願いします。

先日、かかりつけの病院に行った時のことです。比較的大きい病院なのですが、
私が訪れた検査室フロアと診察室フロアが以前はあった絨毯がすべてフローリングに変更になっていました。一部の地域ではなく、検査室フロアと診察室フロアがフローリングになっています。張り替えるにしても診察日ではできないので、土日か夜中?に実施されたかもしれません。また、予算も相当なことだと思います。しかし、なぜ、今そのようなことをしたのでしょう?

ここから先は、私の想像なので、それを念頭に読んでいただければと思います。
実は、絨毯には「目」というか流れというものがあります。実はこの「目」車いすで移動する場合力がないと流されてしまいます。余計に力を必要とします。病院ですと、多くの多様な車いすを使った人がいらっしゃいます。その中での選択だったのではないかと思います。

今までも絨毯敷きの病院はあったと思います。それを思い切ってフローリングに変えてしまうとは驚きです。寒くないのかな?と思ってしまいます。または、床暖房にしたのかな?などと考えてしまいます。おそらく、床暖房をして、寒さを緩和されていると思います。むしろコストがかかったのかもしれません。

大きい病院といっても、マイナーチェンジをしていく必要性を感じておられるのだと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

絨毯・・・
”じゅうたん”の漢字は初めて見たかも!?
ニーズというのは時代と共に変わっていくのが常ですね。
特にビジネスの上ではそれに適応していくことが最低限の取り組みだと思います。
先端をいく会社はニーズを予測しての早い対応をとると思います。
更に先を行く会社はニーズを作り出していくと思います。
我が社はまず最低限のところからですね(汗

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード