FC2ブログ

7日目

おはようございます。ishikawaです。最終日お願いします。

先日、かかりつけの病院に行ったときの事です。絨毯がフローリングにかわってそれと同時に待合室に車椅子用のスペースまで出来ました。少し離れた場所でしたが、そこで待っていました。

時代の流れを感じるのですが、来院する患者さんには、老老介護といいましょうか老夫婦で奥様が車椅子で旦那さんが押していらっしゃいます。内科を探しておられ、やっと見つけたようです。奥様は私より大きい車椅子なので、診察室付近の待合スペースでは邪魔になってしまわれます。私はチラシを見に行くふりをしてその場を離れて車いすスペースを空けます。
ほら、私ってスリムじゃないですか?専用スペースじゃなくても良いので別の場所で待機します。

旦那さんが、看護師さんに説明をうけまたちがう場所に移動されました。移動後、また元の場所に戻りそんなことが2~3回ありました。

専用スペースを作って頂く事はありがたいです。しかし、その環境が自分より適切な人に利用して頂く事が大切だと思います。

より必要な人には明け渡し、そうでないときは利用する。そのような考えがもっと広まれば良いと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、1週間ご苦労様でした!

石川君がスリムかどうかは別として・・・(笑
状況に応じて必要性も変化する、良い例だと思います。
ただ、それが分かったとしても石川君のように行動できる人は少ないかもしれませんね。
状況判断は今のところ人間の専売特許ですね。
活かしていかなきゃ!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード