FC2ブログ

バイオの力。

おはようございます、真です。
ブログ1週間よろしくお願いします。

先日、3月11日は東日本大震災があった日です。

広報から昼頃でしょうか、サイレンが鳴り、私も黙とうを捧げました。

災害があったとき、深刻な問題となるのはやはりトイレだといいます。

およそ設置式のトイレの場合、沢山の人が使うので、汚れますし、水代も馬鹿になりません。
また、電気代や汲み取りなどの維持費もかかります。

それらの問題を払拭するようなトイレが、今年より販売されるとニュースでやっていました。

そのトイレは、ソーラーパネルで発電し、設置されたタンクの水で汚物を流して、微生物で処理します。
そして、その水を再びタンクに戻して利用する構造になっています。

汚物は水と二酸化炭素に分解し、汚泥がほとんど残らないということです。

このバイオ設置式のトイレ、価格は割高ですが、なにしろ維持費がかからないので、長い目で見れば余程お得だとのことです。

所詮は金儲けと言ってしまっては終わりですが、こういう最新の技術は、地震大国ならではの素晴らしいものだと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、1週間宜しくお願いします!

画期的なトイレですね。
何年か前に富士山でも試験的に導入されてましたね。
災害時は不便さがそこらじゅうに発生しますから、そうなる前の準備が重要になりますね。
個々で出来ることはやるとしても、トイレなどは各自治体で予算を組んででも導入していくべきですね!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード