FC2ブログ

ロボット。

おはようございます、真です。

昨年の夏より、千葉県で野生のイノシシなどによる作物の食害を食い止めようと、とある秘密兵器が導入されました。

それは、LEDライトを眼に埋め込んだ、オオカミの形をしたロボットです。

体長などは、65センチで少し小さめの子犬くらいですが、目は赤色に輝き、首も動きます。

そして、内蔵されたスピーカーからは、最大90デジベルの、銃の発砲音や猟犬の鳴き声など、動物を不快にさせる人工音が出るそうです。
バッテリーも、ソーラーパネルと繋げて非常にエコな作りです。

千葉県のとある市の野生のイノシシによる作物の被害金額は、2200万円とシャレにならない数値が出ているので、これで効果があればいいと思いました。

動物の役目もロボットに取られてしまうとは、時代ですね。

…しかし結局は、人間の開発などにより、住む場所を無くした動物などが、作物を荒らすのではないでしょうか。
難しい問題だと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

私もこれ、何かの番組で見ました。
ロボットとはいえ、案外原始的な方法に驚きましたが、かなりの効果が出ているということで更に驚きです。
そんな方法で良かったんだ!?
多くの農家さんが思ったに違いありません。
だって、昔の遊園地には必ずあったようなものだし・・・。
たしかに自然破壊との関係で抜本的解決にはならないのでしょうけど殺処分でないことが良い方法だと思いました。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード