FC2ブログ

重い軽い。

おはようございます、真です。

菩提寺の法話集の中に、こんな言葉が載っていました。

「重いものは軽くもて、軽いものは重くもて。」

ここでの重い軽いは、荷物のことではなく、心のなかにある、物事に対する考え方や心の持ち方のことを言っています。

身も心もがんじがらめになって悩んでいると、かえって本当の意味を見逃してしまうことになるという教えです。

逆に、小さなことを簡単なことだと甘く捉えずに、身も心も引き締めて見つめてみると、案外重要なことに気がつくかもしれません。

これは、自分に対しての事だけですが、相手に対する動作にも表れるような気がします。

茶道の言葉にも、同じような意味の言葉があり、茶筅や茶杓のように軽いものは重いように扱うのがマナーのようです。

軽くて高価な物は、扱う際に軽々と持ち上げたりすると、ヒヤヒヤしてしまうから慎重に動かします。

どちらも、相手を気遣う気持ちから来ていることで、昔の人の細やかさはこういう部分からも来ているのかなぁと感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

大切な戒めですね~
本当に昔の人の教えはデジタルな現代にこそ重要なメッセージとして残すべく重みがありますね。
私たちも未来に必要な何かを残せる生き方・働き方をしなければと思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード