FC2ブログ

人の気持ち。

おはようございます、真です。

西郷どんの感想を書きます。

吉之助が斉彬と共に薩摩に戻ってきました。

薩摩では、吉之助の凱旋と共に、親友の正助の結婚の話も持ち上がっており、祝宴の席でも盛り上がりました。

そして、正助の祝言のめでたい日に思いもかけないニュースが飛び込んできます。
藤木直人さん演じる、老中の阿部正弘が亡くなりました。

そのため、吉之助は急遽、江戸に行くように命じられます。

その際に、吉之助は正助も江戸に連れて行くようにお願いをして、熊本までならオッケーと了解を貰ったと正助に報告します。

しかし、正助は恩着せがましいことをするなと喧嘩になってしまいます。

正助が苦しみながら、貧乏でも必死に生きてきた頃、江戸で金を使いまくっていた斉彬と吉之助に反発を覚えたようです。

吉之助は、斉彬が国を変えようと言っているときに、そんな的外れなことを言う正助が理解出来なかったようです。

この場は喧嘩別れをしますが、正助は薩摩を出ないと、未来は開けないと周りにさとされ、
結局、二人は同時に旅立つことになります。

正助の気持ちは良くわかります。

昔から知っている友人が大活躍をしており、自分は必死で耐え忍んで生活していたら、やはり見下されている様な嫌な気持ちになってしまったことでしょう。

昔からの親友なのに、人の気持ちは難しいです。
生きることに必死になっていると、一部がクローズアップされ、大局が見えてこなくなってしまうこともあるのかと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、1週間ご苦労様でした!

今のような情報化社会ではなかった頃でしょうから、江戸との距離感は今の想像を超えていたでしょうね。
だから人の気持ちだって同じなのだと思います。
ただ、その分絆も強かったのでしょうね~
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード