FC2ブログ

3日目

おはよう御座います。ishikawaです。3日目お願いします。

先日、静岡県立南部特別支援学校で開催された、福祉機器展に行ってきました。
学校の体育館で開催されたのですが、これを実現するには、学校、販売店、PTA(親)かかわる全ての人たちが、障がいのある子供達のためにと言う思いが、それぞれの立場で出来る事をした結果だと思います。

私が感じた感想は、内々で済ませたいのかな?でした。お客さんが知っている人たちだけのようでした。

確かに、マーケットは狭いです。そんなに売上げが見込める業態ではありません。
しかし、必要としている人たちがいる、どこに相談して良いか分からない最近のトレンドを知りたいと思う人は少なからずいると思います。

商圏が学校の生徒さんだけと思っているからだとおもうのですが、コマーシャルをしていないと思います。このようなイベントは数多く開催される物ではありません。

開催校だけではなく、もっと多くの人にPRしてもいいと思います。

社会貢献事業的な業態がもっと、重視される時代になったとき、今までのような利益だけで、判断してしまうとニーズを逃してしまいます。

自分たちが行っていることが、想像以上にすばらしい事、意義深い事を認識する必要があります。また、余計な来訪者を避けるためにあえてPRをしないのであれば、お門違いではないかと思います。

これからの時代、経験則が重要になります。
その価値とPR、運営方法が大切だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

遠くまで行ってきましたね~
たしか分校が本校アップした学校ですね。
開催情報が石川君にはどこから入ったのでしょうか?
DMとかだとたしかにコアメンバーしか来ませんね。
販売だけでなく福祉的整備など幅広く見識を周知させるならもっとPRしてもいいですね!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード