監督の意味

イーリード 越膳 2018.7.11

【監督の意味】
サッカーW杯では日本の前監督の力量が問われた面もありました。
選手の一部は監督に反抗しているかのような記事も・・・。
本当のところは分かりませんが、監督の指導通りにいかないチームはダメだと思います。
監督の様々な能力・人間性は大前提です。
その上で統率できなければ監督がいる意味がありませんからね!
個で動いている人と全体を見ている人ではその試合の見え方が違います。
双方の立場を尊重しつつも、目的達成の為に力を発揮すべく一つになるには、一人のリーダーにみんなが身も心も結集する必要がありますね。
もちろん、個の自主性も大事です。
ロボットではありませんから、自己判断によって動く場面はむしろ多いのでしょう。
そこでも大事なるのは理念共有や目的意識、指針・方針をベースにするということ。
ビジネスの世界ではディズニーランドの例がよく取り上げられます。
キャスト(従業員)がマニュアルに無い行動で称賛を浴びることも・・・。

監督・リーダーは悪い時ほどその責任を問われます。
影響力があるからですね。
その影響力が発揮される環境下にないというなら今回の代表監督交代は結果オーライだったのでしょうか?
はたして・・・???

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード