FC2ブログ

1日目


おはようございます。ishikawaです。1週間お願いします。

最近のニュースを見ていると幼い子供が事件に巻き込まれることが多く見られます。

それも、大人が子供に手をかけるというのものが多くあるように思います。

ここから先は、少し極端な内容になるのですが加害者への刑罰を重くすべきだと思います。

極端な話、ハムラビ法典を適用してもいいと思います。

”ハムラビ法典”:「やられたらやりかえす」。被害者は同じ被害を加害者に与えるアレです。

単純に被害の内容が過激なこと。これを行ったらどうなるか?が加害者側がわからないように思います。

また、再犯や模倣犯がおきないようにするためです。

もちろん、行政機関の方は一生懸命子供を守るために努力しておられます。しかし、加害者側は法律の穴をついてきます。むしろそれを狙っています。それでは、とてもケア仕切れません。それを防止するために1つのアイディアです。

子供は国の宝といいます。少子高齢化でただでさえ、子供が少ないのにそのようなことで子供の未来を奪ってはいけないと思います。


これは国単位の問題で、子供がいるいないにかかわらないと思います。もっと地域で情報交換ができれば、このようなことを考えなくてもよいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、1週間宜しくお願いします!

本当に痛ましく悲しい事件が多過ぎますね~
学校では子供たちが国社数理英などの学力向上ばかりを目指してやり、大人たちは稼ぐこと、競争で勝つことばかりを目標にやってきた結果、道徳的概念や人間的教育が疎かになった為に発生している事件が多いと思います。
罰則強化も一つの手段ですが、根本的な部分で変えていかなければならないと思っています。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード