FC2ブログ

5日目

おはようございます。ishikawaです。5日目お願いします。

先日、あるショッピングモールに行ったとき、トイレに行きたくて行きました。
誰かが、つかって鋳るようで、出てくるまで待っていました。

しばらくすると女性が多目的トイレから出てきました。すると、女性は「すいません、私は妊婦です。」と私に言いました。

そのときは、特に我慢していなかったので、気にしなかったのですがわざわざそんな事を言わなくてもいいのでは?と思いました。おそらくその人は過去に多目的トイレを使って出てきたときに「なんでつかっているの?」ぐらいの事を言われたのかもしれません。

そもそも、トイレの総数が少ないことが問題であり必要性があれば使って良いと思います。
それを、誰が使って良くて誰が使ってはいけないと第3者が第3者のルールで判断していいものかと思います。

誰かが指針を作るもの変な気がしますが、金銭的物理的な問題であれば単純に多く作れば良いと思います。特に人が集まる商業施設ならなおのことです。

それより問題は、私たちは私たちのルールで他者(ひとり)を多数の中に入って、顔が見えない状態で袋だたきにしてしまうことです。

その凶暴性と驚異性を改めて知る必要があると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

多目的と称しているなら、単純にもっと増やして誰でもいつでも使える率を上げればいいのだと思います。
特にサービスエリアや大型モールなどはスペースもあるのだから、そこをケチる意味が分かりませんね!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード