FC2ブログ

義務と権利

望月です。

昨日もコメントありがとうございます。

暑くて、タオルを手放せないですね

それではブログ5日目宜しくお願いします。

高校野球の強豪校の監督の言葉で

「ベンチ入りした20名はベンチに

入れなかった仲間たちの分も

全力でプレイする『義務』がある。

ベンチ入りできても打席に立てない仲間もいる。

グラウンドに立った者には全力で走り抜ける『権利』がある

『義務と権利』その言葉を忘れるな」

自分は人の死にあたると、この言葉の意味を感じます。

世の中には、生きたくても、生きれなかった人がいます。

その人の為にも、生きる義務があるとおもいます。

自分たちは、生きていける「権利」があります。

病院になど行くと痛切に感じます。

生きる「義務」をしっかり果たし、生きていける

「権利」を大切にしたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

まったくそのとおりですね~
”かりゆし”の「さよなら」という歌にも似たような歌詞が出てきます。
命の限りを尽くすことが、命を与えられた人の義務ですね!



プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード