FC2ブログ

5日目

おはようございます。ishikawaです。5日目お願いします。

先日、某国会議員さんがLGBTの方々に対して失礼な発言をされました。
色々、意見はありますし申し上げたいこともあります。しかし、私が感じた事はこの国の限界というか、問題点というかそうゆうものを感じました。

つまり、あのようなことをいえる人が議員として税金からお給料を頂いて活動(仕事)が出来てしまうというのです。

国会議員になるためにはどのような手続きがあるか私は詳しくはわかりませんが、これからは、何か試験というかテストをして一定条件をクリアしないといけないように思います。

親が議員だからとか、お金持ちだからとか、そのような理由で議員になれてしまうようでは国を守ることは出来ないと思います。

文武両道ではありませんが、肉体的、精神的、頭脳的にも物差しではありませんが、新しい時代にあう、はかるもの、ふるいにかけるものが必要ではないかと思います。

国を思い、憂う人は多くいますが、本来行くべき人がいけていないようにも思えました。

このような事をなくすためにも、やはり選挙率をあげることが大切なのかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

選んだ国民に責任がある、とよく言いますが・・・。
選ばれた方が選んだ国民の思惑と違ってしまうのですからね~
投票率を上げること、本当に大事ですね!
政治も経営も善し悪しには関心の有無が深く関わっていると言われてます。
仮に関心はあったとしても実際に投票していなければ、その人に国のこと、政治・制度のことをとやかく言う権利はないと私は思っています。
半分以下って考えてみればひどい数字ですよね~
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード