FC2ブログ

1日目

おはようございます。ishikawaです。1日目お願いします。

先日、漫画家のさくらももこさんが逝去されました。漫画家、文筆家、作詞家など多方面に活躍された方でした。

さくらさんの代表作が「ちびまる子ちゃん」です。今回のご逝去にあたり改めて私なりにこの作品の魅力について考えて見ました。考えて見ましたが、私が分析的に考えてその魅力というか面白さというかがわからないのです。

問題なのはここからであります。これと言った魅力がわからないのにみてしまう。ついつい見てしまう。これがこの作品の最大の魅力だと思います。ビジネスとして漫画を書いている人でここまで昇華できているひとはそうはいないと思います。生活習慣の中に「ちびまる子ちゃん」を見るということが入っているとは、とんでもない事です。

理由があって見る、理由がないから見ない。という次元の話ではなく、ライフスタイルの一環になっていると思います。それは、作者が読み手よりも2手3手、上手に行っているので、その作品の面白さを分析できないのです。

ビジネス漫画というのは、作り手より、読み手の方が多く読むだけであれば読んでいることが多いので経験値が高い場合があります。しかし、一部の天才的な作り手はこれの逆を行くことがあります。さくらももこさんは後者に値すると思います。

まだしばらくは私は「ちびまる子ちゃん」の面白さを分析することが出来ないまま、日曜日の18時には同じチャンネルを見ているのだと思います.

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

静岡(清水)発ということで誇るべきアニメを日本中が見ていただけに残念ですね~
やたら脚色したり美化せずに、とある家庭の日常を表現するとあのようになるのかもしれませんね。
ご冥福をお祈りします。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード