FC2ブログ

変化⑥

イーリード 越膳 2018.9.15

【変化⑥】
先ごろ行われた甲子園では、100回を祝い歓喜に沸く声と、一方で球数制限や開催時期や場所について問題視するなど現状に対する多くの疑問の声も上がりましたね。
私が子供の頃に野球をやっていた時には「水を飲むとすぐバテるぞ!」とか「横っ腹痛くなるぞ!」とか言われて水分補給はご法度でした。
今は逆ですね。
まあ、暑さも尋常ではないので当然なのでしょうけど・・・

部活を通じた教育、その時にしか得られない達成感、層が薄い学校の勝ち上がりに必須な今の在り方、選手たち当人の意思の尊重など、現状を後押しする声はあります。
しかしその一方では選手たちの将来、健康への不安などを理由に変革を求める声もあります。
100年も続いてきた高校野球選手権もそろそろ変化が必要になってきたのかもしれません。

私がいつも思うことは、何でも時代だからと変えてしまうのはどうか?
古いことが必ずしも悪い事ではないということです。
変えるべきこと、変えない方が良いこと、この見極めって本当に難しいと思いますし、変化に対する答えの多くはかなり先の時代で出ると思います。
日本中を熱くし、感動させてくれる高校野球のこの先をひとまずは見守りたいですね!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード