FC2ブログ

5日目

おはようございます。ishikawaです。5日目お願いします。

先日、テレビでAIを使った学習カリキュラムを特集していました。個別学習塾での取り組みなのですが、最初に各教科の問題を解いてその人が苦手な科目をAIが判断して、個別に苦手な問題を解いていくというシステムです。これにより、生徒は20点ほど点数が上がるそうです。開発者はこのシステムをつくる際に当たって、基礎学習はAIを使って短時間に学習して、問題解決の方法や今まで学んだ知識を応用した学びは人間の先生から学んでほしいと話していました。

これはものすごいことだと思います。第一に人間の先生側に求められることもハードルが上がります。今までのようには行かないと思います。範囲の広さや深さがさらに広域になると思います。

AIは統計学なので、基礎学力の苦手なところを効率よく学習するのに有効だと思います。
しかし、問題解決をする力、生活の力は経験則が大きなウェイトを占めると思います。

これからの時代は、レアな経験をされた人、もしくはその人の困ったことを解決した事象が大事になってくるのはないかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

先日、同友会大学でAIを専門に研究している教授の講座を受講してきました。
AIもカテゴリーが分かれていて、それごとに研究者がいますが、グループネットで定期的に各社の研究状況を共有しており、最終的に企業などで使える一つのツールに仕上げていくと言ってました。
教育も書いてくれたように、生徒の特性を問わず一斉に教える部分はAIで出来ますね。
進路相談が分かりやすいと思いますが、個別指導というケースバイケースの柔軟な対応は無理ですね。
本当は通常の授業も個別特性に応じた指導が必要です。
AIによる効率化で削減できたコストを個別指導に回せるとグッドですね!


プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード