FC2ブログ

リハビリ

社長、一週間ありがとうございました。

本日より望月が担当させていただきます。

それではブログ一日目宜しくお願いします。

最近、親族の入院やお見舞い行く機会が

あり、病院に行くことが多くなってきました。

そこで、病室でリハビリをしている人を見ました。

多分、足が調子悪いため、入院したかと思います。

そのリハビリは足を伸ばしたり、縮めたりする

リハビリでした、そのリハビリは人が療法するので

はなく、機械を使ってやっていました。

自分の中で、リハビリは人が療法を使ってやるもの

だと思っていましたが、機械かが進んでいるのだなと

思いました。

自分も肩を骨折したとき、リハビリをしましたが、人

が療法をしてくれました。

自分はその時感じたのは、療法中での療法士との会話が

結構楽しく、心のケアをしてもらったと思っています。

確かに機械がすすむと色々な負担がなくなる一方、人と

関わりがなくなり寂しくなってくるのかなと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

先日私も知人が入院して二度ほどお見舞いに行きました。
一日中、行動範囲は限定されていてほとんどテレビか読書・・・。
「来てくれて話し相手が出来てうれしい」と言ってました。
機械化もいいですが、人との関わりを失っていはいけませんね~

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード