FC2ブログ

受容

イーリード 越膳 2018.11.22

【受容】
内容が蛇行していますが・・・(汗
とある日、講演の打ち合わせをする為に若山選手の職場を訪ねました。
あらためてゆっくりお話しするのはそれが初めてでしたので障害の、競技の事、仕事の事など沢山の話をしました。

その中で私の考えを確認する意味で「障害の受容」について触れました。
人生の途中で的障害を持った人たちにはここが一つの課題だと考えていました。
かつての自分と今の自分との比較に悩み、なかなか前に進めない人がいるのが実情です。
もっとも私がもし途中で障害を持ったらどうか?
なかなか考えの及ばないところですが、私は完全な受容は出来ないと思っています。
“時々忘れるけど時々思い出す”ことを一生続けていくのだろうと思うのです。
若山選手のような人を見た時、完全に吹っ切れている、受容できていると思いがちです。
でも私は違うだろうと思って質問しました。
すると、「今でも時々夢で見ます、元気に動けていた頃の自分が・・・」という答えが返ってきました。
自己受容とはその事を忘れたりするのでなく、認めてその上で明日に向かって行動することなんですね!
私には障がい者向け職業訓練においてずーっと気になっていることがあります。
7年前くらいの訓練生で、事故で片腕を失った20代半ばの青年のことです。
彼はいつも隅っこに控えるような行動をとり、最後まで誰に対しても心を開かず就活もせずに卒業だけしていきました。
今頃どうしているのか?どうすれば良かったのか?
未だに答えが見つかりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード