FC2ブログ

提案力②

イーリード 越膳 2018.11.27

【提案力②】
今までの来場者に着目すると中年層から上が大半でした。
第1次ブームが起こった頃に若かった人たちですね!
どうやったらその人たちに再び足を運んでもらえるか?
営業マンの立てた一つの仮説は、“子供や孫が来たいとなれば付いてくる”でした。
ではどうやって子供や孫に興味を持たせるか?
次の仮説は“キャラクターレーンの導入”でした。
それまでの殺風景だったレーンにキャラクターの絵を入れたり、ピンをカラフルにして倒したらキャラクターの景品プレゼントをあげるなどなど・・・
あくまでも仮説なので全体のレーンの中の一部に導入してみることをボウリング場に提案します。
提案を受け入れたボウリング場は早速一部をリニューアルして実施しました。
チラシにもそのことを掲載して宣伝しました。
すると家族連れが徐々に増え始め、数か月でキャラクターレーン待ちが出るまでになったのです。
結果、キャラクターレーンを増やし、来場者数が増え、再びスコアシートが売れ始めたということです。

とても分かりやすい事例ですね!
マーケティングの基本にもなっていると思いますが、営業相手の顧客と、その顧客の顧客まで見据えた戦略が提案営業へと繋がるのだと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード