FC2ブログ

食物

望月です。

昨日もコメントありがとうございます。

今年も半年をきりましたね。

それではブログ最終日宜しくお願いします。

先日、いつもお世話になっている人から

聞いた話で、オリンピックの選手村などで

提供される食物は厳しい基準があるとのことです。

一つは有機食材であること、二つ目は農業と

福祉が連携して、障害を雇用して生産している

食材、三つ目は国際基準にあった食材とのことです。

基準を満たしている農家さんが少なく、オリンピック

で一部食物によっては海外産に頼らなければなることに

なるかもしれないとのことです。

最近、福祉施設などで農業をやるところが多くなってきた

のはこの影響もあるのかなと思いました。

このオリンピックの食材提供がうまくいけば、世界に

大きくアピールできるとおもいます。

食物の需要が伸び海外からも注文がくれば、障がい者

雇用もかなり増え農業ももっと活性化するのなかなと

思います。

一週間ありがとうございました。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、1週間ご苦労様でした!

自分が出来ないのでもどかしさだけがありますが、農業の今後において輸出は絶対にアリだと思います。
農業も世界中にありますが、日本国内の環境下だから、日本人だから出せる価値があると思います。
国内は少子高齢化ですから、消費は頭打ちとなるのは目に見えており、社会保障も支えきれなくなります。
一人一人が粗利を大きく上げなければなりません。
物流インフラ、運ぶ技術もどんどん上がっていきますから世界に向けて生鮮食品を売っていく時代も目の前まで来ていると思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード