FC2ブログ

学校の多様化

2018.12.21 おはようございます。ishikawaです。

毎朝、寒くなってきました。夏の暑さからは想像出来ない状況です。

先日、フィギアGPで16歳の選手が優勝しました。彼女は、現在高校生です。この高校が少し変わっています。通信制の高校でPCやTABLETを使って授業を受けるというのです。

授業は動画で、自分の受けたい時間に授業が受けることが出来るそうです。

運動会もあるそうで、Eスポーツで対戦したりするそうです。

私はそのシステムに需要はあるのか?と思ってしまいます。しかし、彼女のように他にすべきことがあるひと、病気などで通学が難しい人には有効だと伺いました。

動画で授業を作成する事は大変だと思います。また、ニーズがそれだけ多様化してきています。

もちろん、教室スタイルも必要ですが選択肢として需要受け入れられていいと思います。

私たちは新しい事に消極的になる傾向があります。よく吟味して取り入れる事が重要に思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

人生いろいろ・・・
あの子もこの先どうなっていくのか?
期待もありますが不安も大きいですね。
学校の在り方は通信制も含めて変革の時期に差し掛かっているようです。
何の為の学校か?
学校の役割は何か?
こうした理念・目的をしっかり見据えての新しい試みであってほしいです。
新規挑戦することに消極的である人もいれば、根拠は薄いが新しいというだけで良しとしてしまう人もいると思います。
理念や目的、ビジョンなど先を見た上での今であって、その方法がそれでいいのか?という確認になるのでしょうね~


プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード