FC2ブログ

石川さんありがとうございました。

本日より望月が担当させいただきます。

最近、自分の周りの友人とかが、親御

さんに生き方やしぐさが似てきている

ように感じます。

子供の頃、どちらかというと、親みたくは

ならない、自分は親と違う道にいくといって

いましたが、農業を継いだり、父親と同じ

大工になったり同じ警察官になったりしています。

子供の頃は、父親の大変なとこにしか目がいかず

あと、どちらかというと、怖い存在なのであまり

関わりを持ちたくなかったです。

大人になるにつれ、父親の関係者などにあったり

して父の別の面が見えてきたりします。

そこで、自分の知らない父の苦労を知りました。

自分の考えていた事と別の父の一面を見ました。。

父親の苦労を見ているので、父親と同じ職業の

人と結婚しないと言っていた人が父親と同じ職業

の人と結婚しました。

子供というのは少なからず、親の後姿を見て育ち

ます、そこで、子供の頃から親の職業に憧れ

そのまま親と同じ職業を歩む人もいれば、反対に

反面教師で育って、大人になるにつれ親と同じ

人生を歩む人もいるんだなと思いました。

どこかで子供はいくつになっても認めてもらいた

いという心理があると思います。

親の子供の人生に与える影響はとてつもないと

思いました。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

本当にそうですね~
反発したりすることも成長過程においては大事なのかもしれませんね!
年齢を重ね、社会に出てもまれていく中で気付きを得ていくことが結果的に親を見つめることになるんだと思います。
子供は苦労したくないと思うのも自然ですが、苦労があって自分たちがいることを知るのも自然の流れであって然りだと思います。

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード