FC2ブログ

手書きで書くということ

おはようございます。ishikawaです。

最近、メモや記録を大学ノートに書くようにしています。実はこれは恥ずかしながら最近の出来事です。私は自分の自筆が汚いのです。そのため、書くのも読むのも苦手です。自分で書いた文字が読めない事も多々あります。しかし、今年になり殴り書きでも良いので後で清書して良いので書くようにしました。すると、以下の利点が出てきました。

1.書くことによって覚えることが出来る。英単語を覚える理屈がそうでしたよね。

2.頭の中が整理される。その話題の話をする時にスムーズに出来る。

3.考え方や、解決アイディアがすぐに出る様になった

昔は、これを入力していた。もちろんこれ以外の要因もあると思います。しかし、このアナログ的な事が実は1番手近な方法なのかもしれないと思います。問題は失敗してでもいいからという考えになったからだと思います。いろんな方法がありますが、1度試してだめだったら、他の方法に切り替えるこれができるか?できないか?その違いだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

「取り急ぎメモる」が大事ですね!
そのノートさえ持ち歩けばいつでもどこでもそれが可能ですね。
あらためて清書(入力)することで内容の精度を高めることも可能ですね。
石川君にとって整理整頓は最大の課題であり、仕事の質を高める上でも大きなポイントです。
メモから清書(入力)の流れも整理の手段の一つですね。
継続していきましょう!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード