FC2ブログ

姪と宿題

おはようございます。ishikawaです。

先日、同居している姪の宿題を見る事がありました。

彼女はこの4月で小学校3年生になりました。宿題の量も増え、難しくなっています。漢字の勉強をしており、1日2文字の書き取りと音訓読みそれぞれの例文の作成をするというのです。中々難しいです。彼女の宿題を見ていて思ったことは私と一緒です。集中力がないというか簡単にいうとできないのです。まるで自分を見ているようで辛かったです。自分が出来ないからやりたくない。集中が出来ない。進まない。怒られる。この悪循環のループです。自分がこうなので、小学校3年生の子供が出来なくてもと思ってしまいます。しかし、それでは将来大変です。私もそれで散々苦労しました。

自分の事と重ねて自分がもし、彼女の立場であったのならばと考えて進めました。私たちには苦手な事や、やりたくないことであふれています。どこをどうやっても出来ない事であれば仕方ないのですが、最近思うことはやる前まではイヤなことです。しかし、少しだけはじめれば、実はコツというか1番苦手なところが見えてくるのです。食わず嫌いではないのですが、その事の何から何までいやなのか?実は、その中のピンポイントがイヤなのかがわかるだけで十分だと思います。そのピンポイントだけを専門の方に聞くか?相談するか?それを見極める見つける事が大切だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

そういう時は「行動のヒント」が役立ちますね。
自宅なら小さなご褒美の設定が有効ですよ。
そして取り組みながら少しずつ「やりたいことをやるためにはやらなければならないこともやる」を身体で覚えていくようにしていきたいですね~
小学3年生を反面教師に頑張ってください!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード