FC2ブログ

記録

望月です。

コメントありがとうございます。

ゲリラ豪雨があるかもしれないから

用心していきましょう。

それではブログ宜しくお願いします。

ある、野球選手が自分が最高記録を残している

記録が抜かれたとき、その選手が

「記録を抜かれてよかった、記録を抜かれることによって

記録までの苦労を知る人ができたと」と言っていました。

こういう受取り方もあるんだなと思いました。

自分が残した実績、記録に固執しやすいものです。

抜かれた時など、悔しいと思います。

しかし、記録を抜く人ができ、自分と同じ苦労や

大変さを知る人ができたことは、自分の

記録の偉大さを知ることができてよかったと思います。

どの分野でもそうですが、トップを維持することは

日々、抜かれるという、恐怖を感じているかもしれ

ません、だから、抜かれないようにトップは頑張る

のだろうと思います。

その反面、どこかで自分を追い抜いてくれることを

期待しているのかなと思いました。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

記録は破られる為にある・・・
スポーツに限ったことではありませんが大抵の記録は塗り替えられていくと思います。
そうした中ではあらためて王さんの記録は偉大ですね!
それも圧倒的数字ですし。
平成生まれでも王さんを知らない人も多いでしょうね。
令和となれば・・・
記録に至るプロセスまで語り継ぎたいものです。
記録には次世代を育てる力もあると思うので!

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード