FC2ブログ

思想と所作

おはようございます。ishikawaです。

望月さん、ブログ1か月担当いただき、有り難う御座います。
今週は私が担当します。

先日、東京に行ったときの事です。ホームから改札へ向かう、エレベーターを待っていた時の事です。

1つまえのグループがエレベーターに乗ったとき、既に満員だったので、次をまとうとしました。すると、後ろから、キャリーバッグを持った50代男性が無理矢理乗ってきました。
既に、満員だったエレベーターは更にすし詰め状態です。エレベーターの中には車椅子の方もいらっしゃいます。それでも、無理矢理乗り込んできます。日曜日の午前中には似つかわしくない、スーツ姿の男性です。

おそらく、この男性はこれまで人生をこのように過ごしてこられたと思います。そして、この光景を見て私は、今の日本社会の縮図に感じました。

他者を押しのけて自分の目的を完遂する。少ないエネルギーで効率よく目的を完遂する。
この一言につきると思います。これを突き詰め継続することにより、戦後日本をここまでにする事が出来たと思います。

どこかの記事で読んだのですが、アメリカのある学者が日本が戦後復興するまでに、50年かかるといったそうです。しかし、戦後 20年ほどでめざましい進歩を遂げました。これは、世界を相手に日本人が昼夜を問わずに働いた事によると思います。

この50代男性も上記の条件を満たすために日曜日のこの日ももしかしたら、お仕事をされていたのかもしれません。

この光景を一概に私は否定できないでいました。そして、これからは成立しないとも思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

たしかにそうした場面に遭遇すると私も根幹課題を考えてしまいます。
資本経済と競争社会は多くを手に入れ、同時に多くを、または手に入れた以上を失ってきたと思います。
同じ流れでこのまま進めばより大きな損失もあり得ると思います。
ネット社会の革新で使用者モラルがより求められるようになってきたと思います。
競争社会においても同じくなんだと思います。
そうした意味でゴミ拾いなどの活動は大きな効果をもたらすと思いますけどね~

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード