FC2ブログ

お天道様がみている

おはようございます。ishikawaです。

先日東京駅でエレベーター待ちをしていたときです。近くで、外国の方らしいご家族を拝見しました。ご夫婦とベビーカーに乗った幼児が1人です。もう1人はお母さんに抱きかかえられていました。

ご夫婦は何かをお話されていたときです。ちょうどエレベーターが来ました。私は、お先にとジェスチャーをしたのですが、外国のご主人がご遠慮され私に勧めて頂きました。

おととい書いたブログの後だったので、とても驚きました。もちろん、急いではいないと思ったのですが、それでも、先に乗るチャンスを譲って頂いた事に驚きました。

昔の日本は、『お天道様がみている』という考えがありました。誰も見ていなくても正しい行動をとりなさいという教えだったと思います。

今の日本は日本人より外国の方がこの教えを実践しているように思いました。

嬉しくなると同時にどこかでなくしてしまったこの教えて取り戻すには何をどのようにすれば良いのか?と考えます。

日本人よりも日本人らしい立派なこの外国のご家族を見習いたいと改めて思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

自然と出来るそのご家族が素敵ですね。
子供もそれを見ているからこれまた当たり前のように出来るようになるのでしょうね~
たしかに今の日本では結構な割合の人が意識的でないとそのような譲り合いをしないのかもしれませんね。
譲るという行動さえ出来れば意識的だろうが無意識だろうが関係ないのかもしれませんが、文化や習慣と考えると無意識に出来た方が素敵な国になると思います。
ではどうしたら多くの人が自然と出来るようになるのだろうか?
やはり日頃の大人の行動がまずそうであるようにはじめは意識的でもやり続けていくことが必要かもしれませんね。
今ではタバコを吸う人に違和感を覚えるように譲らない人に違和感を感じさせる社会全体の取り組みでね!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード