FC2ブログ

地味で目立たないこと

おはようございます。ishikawaです。

先日、この病気の患者会に参加しました。そのときのテーマが災害時の対策です。
この病気独特の特徴など、障がいによってかわる対応について話し合いました。

総括していえることは、ご近所づきあいが大切です。

大きな災害時の際は、福祉課も本来の仕事が出来ないと聞きます。本来受けることが出来るサービスを受けることが出来ない。その管理機能がうまく働かない。そうした場合、一番大切な事は、ご近所付き合いだそうです。これは、実際に熊本地震の被害に遭われた方のご意見でした。車中泊もご経験し、2~3日が限界だったそうです。それならば、地域の地区センターに集まって休んだそうです。最近では、各地域に地区センターが存在し建物もキレイで新しいです。被害状況によっては、そうした方法もあるそうです。

ネットに出にくい情報や目立たない内容は、対面による情報交換が必要だと改めて思いました。会の運営も任意団体ですので、出来る事に制限があります。それでも自分の幅や出来る事を広げる良い機会と思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

良い話し合いですね!
いつくるかわからないことへの備えは疎かになりがちですからね~
地区センターも避難場所として活用すべきですが、最低でも属する地域住民の人数を考えると小さいですよね。
災害時を考えるとバリアフリーの見直しはもちろん、高さや広さも重要ではないかと思いました。
将来的に石川君たちのような特性の人にはタケコプターですね!
車いすのように補助金を出して普及させてほしいです。
もっともその前に開発、商品化されないとですが(笑


プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード