FC2ブログ

少しでも知る

おはようございます。ishikawaです。

先日、市役所へ行った時、『ヘルプマーク』を頂いてきました。
ヘルプマークとは、簡単に言うと内部疾患や精神疾患の方向けに見た目で障害があるとわからない人向けにサインとして生まれたものです。

特に私には必要はないのですが、昨今いろいろな事情でヘルプマークに出会う機会がありました。これを機会に取得してどのようなものなのかを知りたいと思いました。

障がい者手帳を保持している人であれば市町村の障害福祉課で取得することができます。

この情報も同じ病気の人に教えてもらいました。てっきり専用の装置であり、対象外というものもあると思っていました。この件があって以来、『ヴィジュアル系身体障害者』と自称しています。

自分とは異なる障害のある方。今まで接する機会があってもその人が受けているサービスについては無知でした。しかし、それではいろいろとよくないと思い、アップデートの意味もかねています。どのような作りで、構成なのかを知る必要があります。

私たちは自分たちの枠で収まりたいし、納めたいです。しかし、その発想自体が危険な事もあります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

実態そのものは変わらなくても言い方一つでイメージや受け取りての捉え方も変わる場合がありますね。
ヴィジュアル系、応援しますよ!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード