FC2ブログ

どんなにそぎおとしても

おはようございます。ishikawaです。

先日、地元にある有名ショッピングセンターに行った時の事です。土曜日の午後で人通りも多いと思っていました。駐車場に入る事が出来なければそのままかえろうと思っていました。

それでも、入場は出来ました。その後、昼食をとろうと考えていました。12:30頃の入店です。その中で、一番込んでいると言われているラーメン屋さんに行きました。どこも込んでいるのですが、そのお店は、一段と込んでいました。行列が数メートルに及んでいました。商品の品数は3点。行列を並んでお支払いをして、その後商品を受け取る別のカウンターに向かいます。フードコートなので、受け取った商品を適当なテーブルで食べるというシステムです。時間がかかる箇所が見受けられません。それでも、いつも込んでいて平均90分待ちという話を伺います。

正直、フードコートは私には向いていません。それにそんなに待つものかと思いました。おさえられるコストは徹底的におさえたと思います。
支払いカウンターでお支払いして、テーブルまで運んでもらう旨を伝えます。すると、受け取りカウンターでお伝え下さいと促され若干の不安を感じつつ行列を進みます。

すると、お店の方がとても親切に対応して頂きました。マニュアル以外の事なのかもしれませんが、とても驚きました。いろいろなイレギュラーに親切に対応したいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

あの有名なラーメン店ですね!
早速食べに行くとは恐るべし・・・
私は憂鬱な気持ちで未だにモール内に入ろうとすらしていません(汗
立場的に買い物客という目線より地元経済を考えざるえませんが、沼津とその近郊が今後どうなるのか?
今は見守るしかないのかな~
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード