FC2ブログ

先生

望月です。

コメントありがとうございます。

朝夕がかなり寒くなってきましたね。

それではブログ2日目宜しくお願いします。

恩師や先生は生徒の人生に大きな影響を

与える人だなと思う事がたくさんあります。

自分の友達でも先生に勧められて、その道では

かなりの有名人になった人もいます。

反対に先生によって先生と折り合いが悪かった

為、学校を辞めた人もいます。

いつも、先生たちに思う事があります。

在学中や学生時代は先生はどちかというと

反抗的な態度をとりやすく、一番大変な時で

先生たち思いなどありがたさは卒業した後

に感じます。

そして、大人になっていくほど先生たちの

大変さや偉大さを感じます。

今だったら、先生の話を素直に聞けるかな

思いました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

成長過程においては自己主張も必要で、その表れの一つに反抗期があるのだと思います。
家庭では親に対して、学校では先生に対して・・・。
程度にもよりますが、そうした行動によって自分を知り、世間を知るのでしょうかね。
躾や教育には即効性と遅効性の両方があるのでしょうね。
それも同じ事でも人によって様々だと思います。
いずれにしても自ら気付いた時点が一番腑に落ちるし身にもなると思います。
それがいつになるか分からないもどかしさ、やりがいが親や先生にはあるとも思いますね~

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード