FC2ブログ

地蔵

望月です。

コメントありがとうございます。

一月なのに、春のように暖かい日が

ありますね。

それではブログ最終日宜しくお願いします。

先日、お寺に行った際、水子地蔵がたくさん

祀っている場所がありました。

何回も通っている場所ですが、その日はなにか

引かれるものがあり、お線香をあげてきました。

お線香の周りには、子供のおもちゃや食べ物が

置いてあり、この世に生まれることができなかった

子供への手紙やメッセージがおいてありました。

文章には忘れないという言葉や、ごめんねという

言葉が結構使われていました。

子供ができるとうことは、嬉しい事ばかりですが

このように、悲しい事実もあるんだなと感じました。

なにか、お線香をあげたのは数分ぐらいですが、

生まれてこれるありがたさ、親心などいろいろな

事を考えさせられた時間でした。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

経済や社会保障の問題になりがちな少子高齢化ですが、基本的に「産める人は産み、命をつなぐ」という人類の在り方を考える時にきていると思います。
自由だとか権利だとか、結局後先考えず、自分の存在を産み出してくれたことへのリスペクトもそこそこで、少なくとも日本が滅びの序章に向かっていることは間違いないでしょうね。
このまま国を成り立たせるとしたら経済や安全、福祉などを手放す大きな勇気と決断が必要でしょうね。

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード