FC2ブログ

防犯

望月です。

コメントありがとうございます。

春一番と思わせるような、風が吹いていますね。

それではブログ2日目宜しくお願いします。

小学校の時など、歩いていると、帰り道の時など

道端の人ややご近所さんから「お帰り」とよく言われました。

なので、時々、学校を休むと、「大丈夫だった?」と

言われました。

これって、今、思うと結構、防犯の役割を果たして

いたんだと思いました。

大人たちが結構、見守ってくれていて、何か心配

な事があったら声を掛けてくれていたんだなと

思いました。

小さな町なので何かしら、繋がりがあります、今も

時々、街を歩くと、多分、同級生の親か両親の知人に

「大きくなったね」と声を掛けられます。

声を掛けられると、懐かしくなります。

小学生なども自分が歩いていると、しっかり挨拶をしてくれ

る子が多いです。

良い文化が受け継がれているのかなと思いました。

自分たちがしていただいた事を、次の世代にも自分たちが

やっていきたいです。













コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

人間関係が希薄になることで失われるものもありますね。
防犯もそうですし、社会性もそうだと思います。
特に現代は他人との関わり合いを好まない傾向がありますからね~
今ではごく近所の狭い範囲において子供を見かけてもどこのお宅のお子さんか分かりませんjよね。
会社もある意味同じだと思います。
仕事だけの割り切り、個人の自由も良いですが、一つの目的に向かって船を進めるプロセスにおいて本当にそれで良いのか?
満員電車に寄られて長時間の通勤をする人たちの集団ならともかく、そうでない人たちはもっと生活の為以外の意義を自分たちで会社の中に創り上げていくべきだと思います。
それが人生を豊かにすると思うのですがね・・・。

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード