FC2ブログ

忖度のある生活

おはようございます。ishikawaです。

先日会社で、シールに印字する専用な機械を使う事になりました。
名前は知っていたのですが、使うことがありませんでした。初めてつかう機械でしたので、説明書をよく読み取り組もうと思いました。しかし、あれよあれよという間に時間が過ぎて納期間際になってしまいました。試しに勘でシールに印字してみるとこれができてしまうのです。ろくに取説も読まないのにできてしまう自分が恐ろしいと自画自賛をしていると、後輩の「T」くんが「ishikawaさんに扱えない機会があるわけないじゃないですか?」と言うのです。どこの政治家の秘書だよ。思ったのですが、『この手の専用機とは独自の使い勝手を持っているから、扱いが難しいのです。』と彼に話すと『それも含めてishikawaさんならできるでしょう』というのです。どこでそのような言葉を覚えたのかとおもうのですが、意識しないで作業をしました。

でも、後で考えて見ますと、『ishikawaさんごときでもすぐに使えるようにとメーカーの人のたゆまない努力のたまものです。』とも受け取れる内容に思えてしまいました。しかし、そんな事はないと必死におもう月曜日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

社内におけるITツール等では石川君に分からないものは誰も分かりませんね!
後輩の期待も強いですね~
ぜひ、応えられるよう頑張ってください!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード