FC2ブログ

望月です。

気温が20度越えの日が増えてきましたね。

それではブログ最終日宜しくお願いします。

今年のゴールデンウィークはできる限り家の中で過ごし

外出も控えており、外に行ったとしても近くの店ぐらい

でした。

その中でも畑に行く機会があり、夏ミカンを収穫しに行き

木を植えてきました。

畑にはご先祖さまや両親が植えた木がいくつかあり

みかんや梅やびわなどを収穫しています。

それらをいつも収穫時期になるとおいしく食べさせてもらい

親戚や知り合いに送っています。

今回、木を植えて感じたのはご先祖様たちは、自分たちが植えた

物が自分たちが生きている間には実らないかもしれないが、子孫の

代に実って、子孫が喜んでくれたらなと思っていてくれたのかなと

思いました。

今、自分たちの周りの畑も耕作放棄地の畑が多く、木が枯れてもったいない

畑があります。

どこかで自分たちは多くの先人の思いを忘れてしまっているかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

本当に先人たちの「遠くを図る」生き方のお陰で今の私たちがあることに感謝してもしきれないですよね。
今を生きる私たちもまた未来へのあらゆる種まきをしていかなければ申し訳が立ちませんね。
今、そしてこれからは変化のスピードがどんどん速くなっていきますね。
そうした中でどんな種まきが必要なのか?
何を残すべきか?
科学技術をはじめとする様々なものの進化というよりも、案外地味で簡単なことを徹底するような事なのかもしれないですね。
今を満たすことなく我慢することとか・・・
現代人の私たちに出来るかなぁ~
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード