FC2ブログ

5日目

おはようございます。ishikawaです。5日目お願いします。

先日、某国会議員さんがLGBTの方々に対して失礼な発言をされました。
色々、意見はありますし申し上げたいこともあります。しかし、私が感じた事はこの国の限界というか、問題点というかそうゆうものを感じました。

つまり、あのようなことをいえる人が議員として税金からお給料を頂いて活動(仕事)が出来てしまうというのです。

国会議員になるためにはどのような手続きがあるか私は詳しくはわかりませんが、これからは、何か試験というかテストをして一定条件をクリアしないといけないように思います。

親が議員だからとか、お金持ちだからとか、そのような理由で議員になれてしまうようでは国を守ることは出来ないと思います。

文武両道ではありませんが、肉体的、精神的、頭脳的にも物差しではありませんが、新しい時代にあう、はかるもの、ふるいにかけるものが必要ではないかと思います。

国を思い、憂う人は多くいますが、本来行くべき人がいけていないようにも思えました。

このような事をなくすためにも、やはり選挙率をあげることが大切なのかと思います。

4日目

おはようございます。ishikawaです。4日目お願いします。

先日、お伺いした話でなるほどと思った事があります。
プロとアマとの違いはないか?というのです。色々定義はあると思いますが、その方はプロとアマとは結果の違いだというのです。

プロは常に同じ結果、アマチュアは結果が不安定であるというのです。それはわかるのですが、一般人は毎日80点を出し続ける必要があるというのです。

プロ野球選手などのスーパースターは、常に120%を出す必要があるそうです。プロ野球選手のピッチャーで言えば、マウンドに上がるまでの期間に準備を行いマウンドに上がったときに120%の力を出します。

しかし、私たちはそのような事は出来ません。身体を壊さない無理のない範囲の上限を出し続ける必要があるそうです。それには、自分の体の限界や効率的な身体の使い方で80点を出す必要があります。

アマチュアはこれがわからないので、今日は100点、明日は、80点、あさっては20点という出力の仕方をするそうです。また、スーパースターを見習って毎日120%を出し続けようとして身体を壊してしまうそうです。

大前提は継続出来る事、次に80点を出すことが出来るのか?それが大切だそうです。

80点とは手を抜くとかおろぬくとかではなく、自身の無理のない範囲で毎日出すことの出来る最高の状態を言います。

モチロン、毎日100%出さないといけないと思います。しかし、身体を壊しては自分が大変です。自分で責任をとらないといけません。

複雑な環境の中で自身を守れるのは自身ですので、いい意味で無理のない範囲で自身の最高の80点を出し続けることが大切だと思います。

3日目

おはようございます。ishikawaです。3日目お願いします。

某アマチュアボクシング会長が話題になっています。不正現金利用問題、不正判定問題など、300人ほどの人が告発をしたそうです。

そのキャラクターから、発言や行動が話題になっています。ワイドショーでも連日話題になりました。

おそらくこの会長は近いうちに今の立場を失うことになると思います。しかし、問題はそこからでメディアの露出が一段落したところでまた、元の状態にならないか心配です。

300人の人が告発をしました。メディアは話題になることを発信して行きます。しかし、最初の問題、助成金の不正利用、パワハラ、不正判定問題が解決されなければ意味がありません。

また、告発した人の身の安全権利が保障されなければいけないと思います。でないと民主的な社会が壊れてしまいます。告発した人は決死の思いで行ったと思います。そして、選手や現場で活動されているスタッフの方々には何1つ罪はありません。この人達が安全で、安心して生活出来る環境を作る事が大切です。

私たちはメディアで出た情報を見たり聞いたりします。面白おかしく見ます。しかし、その後はどうにも気になりません。

しかし、問題はその後であり、その後どうなったか?報復などされていないか?それが大事だと思います。

これからが大切で見る側の倫理や姿勢、考え方が問われると思います。

2日目

おはようございます。ishikawaです。2日目お願いします。

先日、バドミントンの世界大会が行われ、日本の選手が優勝しました。彼は数年前に違法カジノへ出入りしていたとされ、2年ほど大会への出場が認められませんでした。

リオデジャネイロオリンピックへの出場も期待されていたのですが、それも出来なくなりました。

このニュースの素晴らしい所は、普通は自分が悪いとはいえ出場停止になったりして次のチャンスがない可能性があります。それでも、基礎練習から開始して今年再度、日本代表の地位を得てから更に練習を重ねたそうです。

出場停止になった段階でイヤになり諦めたりする物です。しかし彼はいつかチャンスが来ると信じて練習を続けて来ました。

私たちは間違いを犯します。それは誰にでもありますし、起こりえます。しかし、そこから奮起する事は大変な事です。

如何にその努力を怠らないか?努力をしても実を結ばないことがほとんどですが、それでも、その努力を積み重ねる必要があると思います。結果や効果だけを求めるのではなく、その先の何かを私たちは求める必要があると思います。

1日目

おはようございます。ishikawaです。1週間お願いします。

最近テレビが面白くなくなったと言われます。スポンサー企業が集まらなくなったこと、ネットでたたかれやすくなったため、新しい事とがった事が出来なくなったと言われます。

また、テレビの特性上決まった時間にしか放送できません。見逃したら再放送まで待つ必要があります。しかし、CATVやネット動画(TV)は自分の好きな時間、好きな所で見る事が出来ます。これでは、勝ち目がありません。テレビ局に行動を支配される必要がないからです。

しかし、ネット動画(TV)は、質というか信憑性、安全性が低いと思います。それを理解した上でみるのであれば、良いのですが子供が見ては正しい判断は出来ません。

これが今のメディアの問題点の1つです。信憑性があるか?あるいは、第1次元の情報であるか?出元がハッキリしているか?これが大切です。

これを加味していないからややこしいことになります。テクノロジーの操作方法も大切ですが、倫理観や考え方を教える時間が必要になると思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード