FC2ブログ

幹事が一番大変なのだから

おはようございます。ishikawaです。

今年のGWは10連休だそうでございます。私は、4/29と5/4同じところに行きました。
それは、群馬県の高崎市です。同じ病気の人そこでイベントを行うというので伺いました。1回目は下見です。自力でできるかをヘルパーさんと一緒にできるかを検証します。その結果1人でできる判断ができたので、伺いました。

私は地理に弱いので、群馬県は東京、栃木を抜いてすぐかと思ったのですが、東京駅から上越新幹線に乗ります。終点は新潟です。片道3時間かかりました。

私も若いころさまざまなイベントを企画運営したことがありました。能動的に行ったものそうでないもの。さまざまです。しかし、イベントは集客です。どんなにえらそうなことやサービスをうたっていても参加人数がいなければ意味がありません。これは、身をもって体験しています。なので、可能な範囲であれば伺うようにしています。何をしているかが大事ですが、誰がしているか?主義主張は違っていますし、相容れない部分もあると思います。しかし、企画立案して会場まで押さえることは大変です。そこで、人がいないことは悲しいです。

私たちは責任をとりたくはありません。なるだけ、無責任な立場で言いたいことを言いたいです。しかし、どこかで、責任を背負ったり不利益を背負う必要があります。

確かに世界を救うことはできませんが、お知り合いの誰かの冷やかし程度になれるようにしていきたいと思います。

幹事が一番大変なのだから。

税金

望月です。

先日もコメントありがとうございます。

草木の伸びが早くなってきましたね。

それではブログ最終日宜しくお願いします。

最近、自分の家から、最寄駅まで行く

道で解体工事が多くなってきています。

何年も人が住んでいなかった所が多く

消費増税の前に解体してしまおうという

事かなと思っています。

自分の家を解体する時も悩んだのは解体

費用と更地にすると税金が上がることです。

多分、国としては少しでも家に長く住む

ようにするため、更地にした場合税金を

上げることにしたのだと思います。

自分の周りを見ていると、跡取りが

いないので、空家になるケースが多く

みられます、跡取りがいた場合でも遠くに

住んでいることが多いので家の実態や

劣化など感じにくくなり、ますます。

危ない空家が増えています。

これからますます、崩壊寸前の空家は

増えていくのだろうと思いました。


解決策は中古物件に対しての税金の

優遇制度、過疎地にはインフラ整備

子育て支援などの対策ももっと

やっていけば少しは解決するのでは

ないかと思いました。







みかん

望月です。

先日もコメントありがとうございます。

連休明け2日目はりきっていきましょう。

それではブログ2日目宜しくお願いします。

自分の家が昔、みかん農家だったことも

みかんの価格とかに興味があり最近上がって

いるんだなと感じていました。

これは、みかんの良さが見直され、また

ブームが来たのかなと思っていました 。

それは違っていて、生産量の減少などで、

価格が上がっているとのことでした。

背景には、生産者の高齢化や後継者不足

老木の更新などがあるそうです。

実際、昔、自分の住んでいる街は

いたるところに、みかん畑がありましたが

今はかなり少なくなってきているように

感じます。

先日、みかん切りをしましたが、木に登ったり

コンテナに積めたものを運びましたが、かなり

重労働です、しかも段々畑などで結構危険です。

そのなかでも平らな場所でも作れるみかんなど

もでてきて少しずつ、作業負担の軽減が進んでい

ます。

農業のAI化が進めばもしかすると農産物の

生産力もまた、向上するのかなと思いました。




ローカル線

石川さんブログありがとうございました。

本日より望月が担当させていただきます。

それではブログ一日目宜しくお願いします。

先日、ローカル路線に乗ろうとしましたが

1時間に二本だけだったので、歩いて

行くことになりました。

観光地だったので、本数はたくさん

あるだろうと思っていましたがあてが

外れました。

やはり、車社会なので、車で移動する

人が多くなってきたことや地方の

ローカル路線は観光地から観光地を結ぶ

特急や快速が多く、地元の人が使いづらく

なってきていると思います。

路線バスも自分の地元では何時間に一本で

正直不便に感じます。

大都市や観光地は便利さで人がきて益々

発展し、地方はずんずん、取り残されて

いくのかなと思いました。











実は意外なこと

おはようございます。ishikawaです。

先日、沼津駅から東京に行ったときのことです。行きは三島駅に新幹線に乗り換えたのですが、帰りも同じで考えていました。東京駅で駅員さんを待っていると駅員さんが三島駅は昇降機があって、乗り降りが大変だよねとお話をいただきました。同じ沼津へ行くのであれば熱海駅で在来線に乗り換えてはとお話をいただきました。私もこれには驚きました。距離的に言えば三島駅で乗り換えたほうがいいのですが、ユーザーの思いとか不安を解消する1つの方法として熱海駅で乗り換えがいいというのです。話の参考で予定を変更してそのご提案をお願いしました。熱海駅には在来線と新幹線の乗り換えにすべてエレベーターが完備されており、スムーズに移動ができました。

世の中にはいろいろな人がいます。自分の仕事をスムーズに進行するため、時間のかかる提案や作業を行わない人や、相手の立場に立ってわずかばかりの不利益を持つ人といます。

どちらが正しいとか、そうでないとかの問題ではなく、どこでその体験や経験を得ることができるのか?共有できるのか?意外とできそうで、できていないように思いました。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード